届きました

0
    「崖の上のポニョ」のDVDが届きました。
    今年の春に映画館で観て、その画のすばらしさに感動したので迷う事なく買いました。

    ウチの息子はジブリアニメが好きで、下手すると一日中かけておかないと怒る程。(たとえ自分が観ていなくても)
    昨日までは「となりのトトロ」「魔女の宅急便」を交代で観てましたが、さてポニョの事は気に入るでしょうか?

    僕も仕事がひと段落したら、一緒に観ようと今から楽しみにしてます。
    ポニョDVD

    カランコロン京都

    0
      先日、新宿を歩いててふとある店に目がとまりました。
      「カランコロン京都」

      どうやら、京都雑貨のお店みたいです。
      とてもかわいらしいロゴと店名。おもわず写真を撮ってしまいました。
      お客さんもたくさん入って大にぎわいです。商品もなかなかいいものが揃ってます。
      ちょっと先を急いでたので、さらっと見るだけで終わってしまいましたが。。。

      帰って、気になったのでインターネットで調べてみました。
      ホームページもかなりかわいいです。
      で、色々な人のブログで紹介されてます。やっぱり人気があるんですね。

      京都にはまだ行った事がないのですが、かなり僕の周りではおススメ度が高いのでぜひ行ってみたい土地なのです。
      このお店の様な、お洒落で興味を誘う様なお店が多いんだろうなあ、と勝手に想像を膨らましてしまいました。

      かわいい和風な雑貨をお求めの人は、ぜひどうぞ。
      カランコロン京都2
      カランコロン京都1

      ナンチチ

      0
        昔撮った写真を整理してたら、石垣島でパッケージが気に入って買った「ナンチチ」というお菓子の写真が出てきました。
        沖縄限定のお菓子のようで、お土産にたくさん買って帰りました。自分でも食べましたが、すごく美味しかったのを覚えてます。

        ナンチチ

        で、少し気になったのでメーカーサイト(株式会社オキネシア)を見てみたのですが、なんだかすごく「いい」です。
        全体的なデザインの雰囲気が、上手でゆるくて好感度高いです。


        この「ナンチチ」のキャッチコピー「せつないおいしさ」って何のこっちゃよく分からないのですが(笑)、ノスタルジックなパッケージにピッタリで世界観が伝わります。
        そしてこのパッケージの写真は有名な写真家、東松照明氏によるものとの事。すごい。
        どうやら東京の沖縄アンテナショップで買えるみたいなので、今度チェックしてみようと思ってます。

        どの土地にも「ご当地食品」がありますが、やっぱりそういうものを見るのって面白いです。旅行に行ったときは、僕は必ず現地のスーパーでお土産を探します。海外はもちろんの事、国内の旅行でも。下手にお土産屋さんに行くよりも、安くて面白いものが見つかる事が多いです。
        ご当地ものを見つけるのって実は以外と飽きないし、ホントお薦めです。

        北欧のデザイン

        0
          シンプルでかわいらしいメージのデザインを考える時、僕はよく北欧のデザイン本を参考にします。(なぜかパッケージデザインの仕事の時が多いのですが)
          北欧のデザインは、日本ではなかなかお目にかかれない「癒し系」なデザインが多く、仕事中を忘れて見入ってしまう事がしばしばあります(笑)。
          パッケージだけでなく、フライヤーやディスプレイ、チラシなんかもかなり可愛らしくて面白いです。

          もちろん日本にも優れたデザイン・グラフィックは多くありますし、参考にする事も多いです。
          ただ現在の日本のデザインと違って、北欧のデザインには何となく「国民性」や「お国柄」みたいなものを感じる事が面白いところです。
          日本のデザインも、1970年代あたりまではオリエンタルな雰囲気で「国民性」みたいなものを感じて面白いのですが……。(もしかしたら、いまでも海外の方から見れば日本のデザインはオリエンタルだったりするのでしょうか?)

          まあ、北欧のデザインと言ってもピンキリであることは確かでしょうし、僕が見ている作品も特に優れたものばかりだとは思いますが、あんなにかわいらしいデザインに囲まれながら暮らしている人々がとても羨ましくなります。

          一度、北欧に行ってデザイン研修でもしてみようかな……。
          きっと遊んでばかりになるでしょうけど(笑)

          おしりきれい

          0
            個人的な事ですが、今年の4月に初めての子供が生まれました。
            ついに僕も人の親となり、慣れない子育てで大忙しです。

            今のところ自宅兼事務所で仕事をしているので、休憩時間は子供と戯れて疲れを癒しています。(生まれる前から予想はしていましたが、僕は重度の親バカです)
            今はまだ首も座っておらず、ハイハイも歩きもしないので充分に仕事ができるのですが、そのうち歩き回る様になったらSOHOはキツいかな…と心配です。

            ところで、昔ある印刷会社に勤めていた時に担当していたお客様の商品で、デザインディレクションを担当した「おしりきれい」という赤ちゃんのお尻拭き用ムースがありました。
            先日家の掃除中にそのサンプルが2本ほど出てきて、試しに使ってみたところこれが非常に優れた製品で、現在我が家で大活躍しています。

            ウチは布おむつを使っているのですが、おむつ替えの時にガーゼにこのムースをつけてお尻を拭くと、面白い様にウンチが落ちるのです。
            しかもお肌に優しい成分で出来ているという事で子供の肌にも優しいらしく、本当に重宝しています。(以外と赤ちゃんのウンチは濡らしたガーゼだけでは落ちにくいのです)

            こんなに重宝するなら、もっとサンプルを貰っておけば良かったと後悔する事しきりの今日この頃です。
            やはり子供用品とは、親にならないとその価値が分からないものばかりで本当に奥が深いです。

            100円のパズル

            0
              先日、仕事の関係で某100円ショップの売場を観察しに行きました。
              近所に100円ショップがないので久しぶりでした。
              改めて行ってみると、やっぱり100円ショップってすごいです。日本がデフレに悩んだのもリアルにうなずけます。

              とりあえずクライアントの商品が入る予定の棚をしばらく観察。企画書に練り込める切り口を探しながらあれこれと探ります。
              そこで何気なく他コーナーの棚を見てみると…
              木で出来たシンプルなパズルに目が止まりました。

              ああ、なんか好きな感じ。
              何となく「やる気のない感じ」なイラストが気に入ってしまい、犬パターンと鳥パターンの2つを買ってしまいました。
              買う人間に「媚び」を全く感じないタッチが素敵です。

              自宅兼事務所の玄関に飾って、御客様をお迎えしてもらおうと思います。
              あと先日一人目の子供が産まれたので、少し大きくなったら遊べるかな?

              チェコ絵本とアニメーション

              0
                友人が目黒区美術館の区民ギャラリーにて行われている「本の国、本のかたち」という製本の展示会に参加しているというので観に行ってきました。すごく凝った装丁をされた本がたくさん展示されてて、思わず読んでみたくなるような本がたくさんありました。(装丁の展示なので、読む事はできませんが)やはりすばらしい本文には、それに見合った装丁があるべきなんだなあと思い知らされる展示会で、なかなか見応えがありました。

                展示を見終わって、さて帰ろうと思い歩き出したのですが一枚のポスターが目に入りました。

                「チェコ絵本とアニメーションの世界」

                おお、これはそそる。
                今いる区民ギャラリーの隣の目黒美術館で催されているとの事。
                以前から「チェコのマッチラベル」という本を立ち読みをしてて、あまりのかわいさに思わず衝動買いをしてしまったり、CATVで放送されている「もぐらのクルテク」というアニメに見とれてしまったりと「チェコのグラフィック」に興味を持っていたので即座に入館しました。

                そしてこれが大当たり。
                予想以上にポップでかわいらしい絵本やイラストが目白押しで、時間を忘れて見入ってしまいました。本当に時間を忘れて閉館時間ギリギリまで居座ってしまい、帰るときに足腰がひどく疲れてました。

                書ききれませんが僕が気になった作家は
                ヨゼフ・チャペック
                ヨゼフ・ラダ
                オンジェイ・セコラ
                ズデニェク・セイドゥル
                ズェデニク・ミレル
                イジー・シャラモウン
                ヴラジミール・イラネーク
                ユライ・ホルヴァート
                ベトゥル・シュマレッツ
                バオバブ・パブリッシング
                などなど・・・。

                本当に書ききれません。

                少しレトロで、少しおマヌケで、なんか妙に上手で、媚びを全く売ってなくて、なのに自分の手元に置いておきたくなるようなキャラクターの数々。
                こうなるとチェコという国にも興味が湧いてきます
                別にチェコに限らずとも、世界各国に素晴らしい作家がいる事は分かってるのですが、今最も心惹かれる国です。いつか行ってみたいなあ。。。

                写真は、冒頭に書いた「チェコのマッチラベル」の1ページとチケットの半切りです。マッチ


                チケット

                アランジアロンゾ

                0
                  昨年のクリスマスに某ハンバーガーショップであるノベルティグッズをもらいました。
                  その名も「もすけん」。知っている人は多いと思います。

                  このキャラクターを見た瞬間に心を奪われました。OVER30のおっさんが。
                  そこで作者を調べてみると製作は、姉妹で営んでいる雑貨製作ユニット「アランジアロンゾ」。
                  「たまごくらぶ」「ひよこくらぶ」のキャラクターや「もりぞー」「キッコロ」もこの方たちが作られたとか。
                  すでに全国主要都市で直営店もあるとの事。知らなかった僕が無知だったという事です。

                  リサとガスパールにも通ずる「のほほん」なテイストの、見るたびに癒されるキャラクターがそろいぶみで、調べれば調べる程その世界に引きずり込まれてしまいました。…と同時に、なんだかほんわかとした気分にさせられました。

                  グラフィックで人を癒すって、すばらしい事だと思います。
                  僕ももっと頑張らなければ…。

                  | 1/1PAGES |

                  calendar

                  S M T W T F S
                     1234
                  567891011
                  12131415161718
                  19202122232425
                  2627282930  
                  << November 2017 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  recent trackback

                  recommend

                  人脈の教科書〜図解フジマキ流シビれる人生をつくる〜
                  人脈の教科書〜図解フジマキ流シビれる人生をつくる〜 (JUGEMレビュー »)
                  藤巻 幸夫
                  フクスケのリブランドで有名な、藤巻さんの「人脈構築指南」です。読み易くて、とても参考になります。

                  recommend

                  デザインのデザイン
                  デザインのデザイン (JUGEMレビュー »)
                  原 研哉
                  名著です。
                  デザインだけでなく、もの作りに携わる人全てに読んでほしい一冊です。

                  recommend

                  チェコのマッチラベル チェコで見つけた、あたたかなともしび
                  チェコのマッチラベル チェコで見つけた、あたたかなともしび (JUGEMレビュー »)
                  南陀楼綾繁
                  素朴でかわいいデザインが目白押しです。イラストを眺めてるだけでゆる〜い気分になれます。

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM