何を今更、と言われるかもしれませんが・・・。

0
    とても有名なコピーライターの糸井重里さんが主催している、「ほぼ日刊イトイ新聞」を2ヶ月前くらい前から読んでいます。

    「ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)」がずいぶん前から「面白い」と話題だったのは知っていました。僕が好きなバンド「ムーンライダーズ」との関わりも深い方なので「きっと本当に面白いんだろうなあ」と、「ほぼ日」の話題を耳にするたびに思っていました。
    しかし、その当時は仕事もやたらに忙しく「毎日毎日読むなんて、そんな暇ないよ」と言う感じで「興味はあるのに目を逸らしている」ような状態でした。一度読み始めたら、「毎日クタクタになるまで働いてるのに、今日も『ほぼ日』を読まなければいけない」という「自分の日課」が増えるのが少し煩わしかった、というのがその理由だと思います。

    しかし実際に読んでみると、非常に面白くてためになる記事が目白押しで「なんで今まで読んでこなかったんだ」と激しく後悔する程素晴らしいウェブサイトである事が身にしみて分かりました。
    任天堂の岩田社長やマクドナルドの原田社長、矢沢永吉さん等「事を成している人」の話や、糸井さんの毎日のちょっとしたコラム(エッセイ?)、一つ一つのコンテンツの完成度、等々。
    私の読んでいる記事が少し偏っているので大きな声で断言できませんが、「大人が楽しんで癒されて、学べる教科書」のような感じです。

    僕はもう子供でも若者でもないので、今の若い人たちがこの様な記事にどの様な反応を示すのかなあ、と少し興味があります。
    そして糸井さんという人間の奥の深さに、今とても興味を持っています。

    漫画家の山田礼司さんが糸井さんを取材した漫画に描かれていた言葉、「僕は太鼓持ちですけど、僕が太鼓を持つ人は『本物』ですよ」という言葉は、本当だと思います。
    そしてそれは、私がもう若者ではなくなりつつある今だからこそ理解できる言葉なのではないかとも思います。
    (まあ自分の事を太鼓持ち、というのは多分に謙遜が含まれているとは思いますが・・・)

    このブログを読んでいる方は、おそらく「何を今更・・・」と思っている確率が高いのではないかと思います。
    しかしもしまだ「ほぼ日」を未読の方がいらっしゃらなかったら、ぜひ読んでみてほしいです。
    別に僕が得する訳ではないのですが、この手の感動はなるべく多くの人と共有したいですし、こういう品のあるウェブサイトがもっともっと多くの人に認識されるといいな、という思いもあるのでぜひ見てほしいです。

    あと「ほぼ日」で「フォト絵」を連載されている福田利之さんのイラストはかなりかわいいです。お薦めです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    人脈の教科書〜図解フジマキ流シビれる人生をつくる〜
    人脈の教科書〜図解フジマキ流シビれる人生をつくる〜 (JUGEMレビュー »)
    藤巻 幸夫
    フクスケのリブランドで有名な、藤巻さんの「人脈構築指南」です。読み易くて、とても参考になります。

    recommend

    デザインのデザイン
    デザインのデザイン (JUGEMレビュー »)
    原 研哉
    名著です。
    デザインだけでなく、もの作りに携わる人全てに読んでほしい一冊です。

    recommend

    チェコのマッチラベル チェコで見つけた、あたたかなともしび
    チェコのマッチラベル チェコで見つけた、あたたかなともしび (JUGEMレビュー »)
    南陀楼綾繁
    素朴でかわいいデザインが目白押しです。イラストを眺めてるだけでゆる〜い気分になれます。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM