睡眠について

0
    一昨日、昨日と朝までの作業が続きました。
    とある資料の作成と、商品パンフレットのデザイン作成の仕事が重なってしまい、どうしても時間が足りなくて徹夜せざるを得ない状況だったので。。。
    今、かなりの寝不足です。

    職業柄、夜を徹しての作業ってたまにあるのですが、いつも徹夜の作業後に思う事があります。
    夜中の仕事って、もの凄く集中しているような気がするのですが、実はあまり能率が良くないのではないか、という事です。

    というのも、徹夜で仕上げたデザインや企画書を次の日に確認すると「あれ?」と思う事が多いのです。もう少しクオリティが高かった気がするのに。。。なんだか修正の余地が多分にあるなあ。。。という感じで。

    「徹夜仕事はクオリティ低下の原因」と切って捨てる様な言い方は出来ないのですが、そういう事がちょくちょくあると、働く上で「眠る事」って非常に重要なのではないかな、という気がするのです。

    「睡眠」とは「体の休息」であると共に「脳の休息」でもあります。
    脳に休息を与えないで仕事をやり続けるのって、一切休憩をとらずに運動をし続けるような状態に似てるような気がします。最初はいいのですが、やはり疲れが出てくると本来の力を出せないというか。。。

    要するに休息をとる事によって体の動きを保つのと一緒で、眠る事というのは脳の動きを保つ様なものなのではないでしょうか。

    昔、「昼休みに10〜15分だけでも寝る、もしくは目をつぶって寝る振りをするだけで午後の仕事がはかどる」という話を聞いた事があります。(逆に寝すぎると良くないとも)
    おそらく、きちんと脳を休めてリフレッシュをするという事なのでしょう。
    僕が会社に勤めているときはよく実践してました。確かに、少し寝た日の方が午後の集中力が増してたと思います。

    忙しい日本の大人はきちんと「寝る暇」を持つ事が難しいと思いますが、「良い仕事をするために」寝る事も少し考えた方がいいのではないかな、、、という気がします。
    例えばお昼休みを1時間30分くらいに伸ばして「昼寝」を日課にしてみる、とか。。。(「子供じゃあるまいし」と思うかもしれませんが、お昼を食べた後って意外に早く眠りに落ちます。で、すぐに目が覚めます)

    まあ日本人は「寝る間も惜しむ程に働く人種」だからこそ、戦後の短い期間であっという間に豊かになった、という事もあるのでしょうが…。
    そろそろ睡眠を多くとる事をもう少し考えた方がいいと思います。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    人脈の教科書〜図解フジマキ流シビれる人生をつくる〜
    人脈の教科書〜図解フジマキ流シビれる人生をつくる〜 (JUGEMレビュー »)
    藤巻 幸夫
    フクスケのリブランドで有名な、藤巻さんの「人脈構築指南」です。読み易くて、とても参考になります。

    recommend

    デザインのデザイン
    デザインのデザイン (JUGEMレビュー »)
    原 研哉
    名著です。
    デザインだけでなく、もの作りに携わる人全てに読んでほしい一冊です。

    recommend

    チェコのマッチラベル チェコで見つけた、あたたかなともしび
    チェコのマッチラベル チェコで見つけた、あたたかなともしび (JUGEMレビュー »)
    南陀楼綾繁
    素朴でかわいいデザインが目白押しです。イラストを眺めてるだけでゆる〜い気分になれます。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM